【 お薬や健康の情報 】

〜正しくお薬を服用いただくために〜
知っているようで、
意外と知らないお薬の基本。

5. お薬の保管について

保管の基本

・光・温度・湿度を避ける。
・温度変化の少ない冷暗所で保管。
・缶や箱に入れて保管するのもよいです。

※冷蔵庫にしまうとかえって湿気を帯びやすいので、「冷所保存」など特別な記載がない限り冷蔵庫での保管は不要です。

注意点

・ストーブの前、ガスまわりも避けましょう。
・普段目にしないような場所に保管すると飲み忘れの原因になりがちです。
・外の包装も保管してください。飲み方や保管方法の注意書き、薬を調剤した日付けなどが記載されています。
・有効期限の過ぎているものは、変質している場合もありますので、もったいないと思わず思いきって捨てましょう。
・子供の手の届かないところに保管してください。
・容器を詰め替えないでください。事故のもとです。詰め替えた本人ばかりか、誰かが誤って飲んでしまう危険性もあります。

この記事と同じカテゴリの記事
【 お薬や健康の情報 】

お薬の基本  
お薬手帳の話  
電子お薬手帳  
お薬をお渡しするまで  
リウマチの話

PAGE TOP